三味線とロックのクロスオーバー
激しく刻む津軽三味線のリズムとキャッチ―なメロディでクールジャパンを発信

KUNI-KEN

(四日市市観光大使)

三重県四日市市出身。兄・KUNIAKI、弟・KENJIの津軽三味線ロックユニット。2016年8月より四日市市観光大使に選任。

2003年
1stアルバム「BROTHER」でCDデビュー。

2004年
三重県文化新人賞を受賞。

2005年
愛・地球博EXPOドームにてワンマンライブを行い、満席3,000人を動員し注目を集める。

2007年
インドでオンエアされたトヨタのテレビ・ラジオCMタイアップ曲として「二撥六絃”NIBACHI-MUGEN”」が起用され、インド2都市4公演を行う。さらにドバイ、シンガポール、マカオ、マニラ、ミャンマーでの海外公演を行う中、国内ではテレビ番組のBGMやパチンコ「CR弥次喜多3」のサウンドオリジナルトラックに楽曲が起用されるなど、国内外で音楽シーンへの挑戦は続いている。

2009年
「世界フィギュアスケート国別対抗戦2009 オープニングレセプション」にて出場六か国の国歌を三味線で演奏。

2010年
アルバム「www.」でメジャーデビューを果たし、収録曲の「Funky Time」がアトムグループ「にぎりの徳兵衛」CMソングとしてオンエアされた。 また、世界で活躍するダンサーTAKAHIRO氏やタップダンサーHIDEBOH氏とコラボレーションを行うなどジャンルを超えたパフォーマンスを展開。

2011年
シンガポールで行われた経済産業省企画イベント「クール・ジャパン」に出演し、各メディアからアジア発進のアーティストとして注目を浴びる。

2013年
10周年を迎え、8月7日にアルバム「斬 -ZAN-」をリリース。収録曲の「暁の刻」が京都元本能寺「信長茶寮」のTVCMタイアップソングに決定した。

2014年
元旦より毎月新曲の無料配信を行い話題を呼んだ。

2015年
アルバム「NEO ZIPANGU」をリリース。名古屋市でホールワンマンライブの開催を皮切りに、全国各地でライブを開催。また、海外で活躍中のフリースタイルフットボーラーTokura氏との共演も行う。

2016年
第1弾シングル「カミガカリ」、第2弾シングル「一本」をそれぞれ配信リリースし、全国各地でライブを展開。

2017年
1月ミャンマーで開催された1万人規模のフェス「KIRIN ICHIBAN presents SUPERSONIC」に出演し、成功をおさめる。

受賞暦

  • 2004年 平成15年度 三重県文化新人賞

タイアップ

  • 2007年 トヨタ「カローラ」「イノーバ」セールスキャンペーン『Touch Toyota Feel Japan』のテレビ・ラジオCMタイアップ曲(インド国内) 二撥六絃“NIBACHI-MUGEN”
  • 2010年 アトムグループ「にぎりの徳兵衛」CMソング Funky Time
  • 2013年 京都 元本能寺跡「信長茶寮」のTVCMタイアップソング 暁の刻
  • 2016年 「スノーボード天国」TVCMタイアップ 一本

BGMとして起用されたテレビ番組名

  • ジャンクSPORTS (フジテレビ)
  • 所さんの目がテン! (日本テレビ)
  • COOL JAPAN~発掘!かっこいいニッポン~(NHK BS1)
  • ヤマザキ新春スポーツスペシャル『ニューイヤー駅伝2014-2015』(TBS)
  • 笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦2014-2015(TBS)
  • 着信御礼!ケータイ大喜利(NHK)
  • 開運!なんでも鑑定団(テレビ東京)
  • 満天☆青空レストラン (日本テレビ)
  • 炎の体育会TV (TBS)
  • もしもツアーズ (フジテレビ)
  • ビートたけしの教科書に載らない日本人の謎(日本テレビ)
    など。

CDリリース

  • 2003年 ファーストアルバム 「BROTHER」
  • 2006年 ファーストアルバム 「ニ撥六絃“NIBACHI-MUGEN”」
  • 2007年 セカンドアルバム「KUNI-KEN」
  • 2008年 アルバム「なんてね・・・今はこれだけしか言えない」
  • 2010年 メジャーアルバム「www.」
  • 2013年 メジャーアルバム「斬 -ZAN-」
  • 2015年 アルバム「NEO ZIPANGU」

楽曲配信

  • 2016年3月「PASSION」、「サキビト」
  • 2016年5月 「カミガカリ」
  • 2016年11月 「一本」

KUNI-KEN
The Shamisen Brothers band KUNI-KEN wish to share shamisen of Japan with the world.The Brothers are from Yokkaichi, Mie Prefecture, Japan.

KUNIAKI (the eldest) and KENJI (the youngest) form the band KUNI-KEN.

They have performed in various Asian countries such as Singapore, India, Dubai and Macao. Their original song fused with rock music was used in a TV commercial in India to promote TOYOTA. They have performed with the Japanese dancer TAKAHIRO, in Singapore, who had participated in Madonna’s world tour. KUNI-KEN also co-starred with Tokura, a freestyle foot baller who actively performs overseas.

Past Performances
-KUNI-KEN one-man gig at the 2005 Love earth EXPO Dome (Japan), which successfully achieved a full house of 3,000 seats.

– Their original song “NIBACHI-MUGEN (Two plectrums and Six strings) ” was used for a TV and radio commercial to promote Toyota, which aired in India in 2007, they also performed in 2 cities in India playing 4 performances.

– Played national anthems representing six countries with shamisen at the “World Figure Skating International Tournament, and the Opening Reception” in 2009.

– Attracted media attention as Asian based artists, after the appearance in “Cool Japan”, the event conducted by the Ministry of Economy, Trade and Industry, in Singapore in 2011.

Winning calendar
In 2004, Mie Prefecture cultural rookie of the year award.

Tie-up
In 2007, Television radio CM tie-up tune (India) “NIBACHI-MUGEN” of Toyota “Corolla” and “Innova” sales campaign ‘Touch Toyota Feel Japan’.

In 2010,CM song “Funky Time” of atom group’s Sushi restaurant “NIGIRI-NO-TOKUBEI”.

In 2016,CM song “IPPON” of “SNOWBOARD TENGOKU”.